其の一:リスクをよく知りましょう。

ピアスというのは、生身に傷をつけることです。そうまでして美しく装いたいという、我がままなオシャレ心です。それだけに、リスクもあるのです。

ただ、そのリスクは限りなく回避できると私は思います。あまり、心配しすぎることもないですが、あまり、甘い考えでかからないほうが良いでしょう。

ちゃんと知って、ちゃんと手を尽くせば、楽しいピアスライフが待っています。

其の二:素敵なピアスライフの為に

イヤリングの中でも、クリップ式やスクリュー式の耳に穴をあけずに楽しむイヤリングもあります。それでも、ピアス(ピアスドイヤリング)は魅力的です。痛さやお手当ての手間を考えても、ピアスはやはり魅力的です。

ピアッシングした直後の、耳たぶに石がちょこっとくっ付いている様は、感動ものです。小さな小さなピアスですが、大きな楽しみと喜びをくれます。ピアスしない自由もありますし、する自由もあります。

でも、ピアスを望む人には、すてきなピアスライフであって欲しいです。よりよいピアスライフを心からお祈りしています。

ピアス屋さんにお問い合わせ